WPの使い方

WordPressの使い方を解説します。

なお、概要を解説しますので、詳細でわからないことがあれば、お気軽にお問い合わせいただいてOKです!

固定ページと投稿

まず、取りかかっていただきたいのは、固定ページの作成です。

start01

WordPressにログインして、「難しそうな画面だな」と思われたかもしれませんが、日常的に使うのは「固定ページ」と「投稿」のみとなります。

固定ページとは、サイトの各ページのことです。ちなみに、上図赤丸の「固定ページ」をクリックすると、次のように、今サイトにある各ページの一覧が出てきます(下記画像はイメージです)。

start02

ここで、赤丸で囲んだ文字をクリックすると各ページの下図のような編集画面へ移ることができます。

ちなみに、上図青丸の「フロントページ」と書かれているのは、サイトのTOPページに設定されているページということです。

start04

各ページの編集画面では、まずタイトルを入力する欄があり、青丸で囲んだ箇所が、サイトの中身を入力する欄となります。

また、「メディアを追加」というボタンで画像が追加でき、クリップの形をしたボタンでリンクを張ることができます。

他のボタンは、太文字、左寄せ、中央寄せなど、パソコンを使う方なら察しがつくようなものばかりです。一通り、実際にクリックしてしてみれば、そんなに難しくはないはずです。

ちなみに、ここにある「表の挿入」ボタンは、簡易的な表となりますので、使用をお勧めしません。表を挿入したい方は、お問い合わせいただけると、こちらで対応させていただきます。(ご自身で挿入なさりたい方のために、今後、表の挿入の方法は、メルマガで解説させていただきます。)

start05

さて、サイトの編集が終わったら、青い「更新」ボタンを押してください。これでホームページが更新されます。

なお、ページを初めて新規追加する場合、ボタンは、「更新」ではなく「公開」という名称になっています。その名の通り、この青いボタンは、押せば、お客様に対して公開されます。

次に、「変更をプレビュー」というボタンを押せば、出来上がったホームページを見ることができます。

ひとつ但し書きとしまして、皆様はご自身のWordPressにログインしたままプレビューを見ることになります。サイトは、ログインした状態で見るのと、ログインしていない一般のお客様が見るのでは若干の違いがあります。

例えば、ログインしている状態では、表やページの下部などに「編集」という文字が表示され、クリックするとサイトが編集できるようになっています。これは、ログインしてる人が簡単に編集しやすいように表示されているものです。一般のお客様には表示されませんし、勝手に編集されることもありませんので、ご安心ください。

固定ページと投稿の違い

上記で、「固定ページ」の編集の概要は終了です。「投稿」についても操作方法は同様となります。

では、固定ページと投稿の違いは何かというと、投稿は、作成すると下図の赤丸部分に自動的にリンクが張られるようになっています。

「最近の投稿」という箇所に、新しいもの5件が表示され、古いものは表示されなくなります(件数の設定はできます)。「アーカイブ」というところには過去の投稿が溜まっていきます。

start03

投稿は「ブログ」とも呼ばれるものです。「今、お知らせしたいが、のちのちは価値が低くなる記事」であれば、ここに追加するのがいいでしょう。

今後も永続的にお客様に提示したいページは、固定ページに追加しましょう。なお、固定ページは、ご自身でリンクを張らなければ、自動でリンクが張られることはありません。

リンクの作成は、記事中なら、クリップ形のボタン(上記で説明した)をクリックしてリンクを張ることができます。もし、記事以外の部分、例えば、「メニュー(ドロップダウン形式にもできます)」、「サイド部」、「サイトの下部」に固定ページのリンクを張りたい方は、テーマの編集等が必要です。無料でご対応しますので、「サイトの下部にリンクを設置したい」等、お気軽にお問い合わせください。

とりあえず今から

使い方の概要を解説させていただきましたが、これからまず、皆様にやっていただきたいことは、今あるページについて、文章を充実させることです。「固定ページの編集(投稿の編集、投稿の追加)」という作業において、文字を充実させてください。

「固定ページの新規追加」、「画像の挿入」、「ヘッダー画像の変更」等は、差しあたって、第4回目くらいまでのメルマガにて解説を行う予定です。やり方というよりは、WEB集客につながるポイントをお伝えしますので、ご自身で操作ができそうだという方も、メルマガをご覧の後に取りかかっていただければと思います。